男の人

メンズファッションはジャケットとのバランスが大事

色物はポイント使いする

2人の男性

30代メンズファッションは、20代とは違う大人な雰囲気を意識したコーディネートを楽しんでみましょう。基本的には着用するアイテムは20代と変わりませんが、色味やシルエット、素材を変える必要があります。20代では派手な色や柄を好んで着用していた方も、30代メンズファッションでは、少し色味を抑える必要があるでしょう。全体的なトーンを落ち着いた色味でまとめるだけで、ガラリと印象を変えることができます。どうしても派手な色を使いたい場合には、1箇所にポイントを絞り込みましょう。例えば、ダークトーンのスーツを着用する際には、ネクタイまたはシャツの色は明るいピンクやブルーと合わせれば、若々しい雰囲気ながら大人な演出が可能です。30代メンズファッションの上級者となれば、ベルトやハンカチ、靴下に色物や柄物をもってきます。チラりと垣間見えた時にオシャレさを演出できます。

カジュアルな30代メンズファッションを楽しむ時は、清潔感を維持しましょう。特にジーンズはダメージ加工を避けて、色味も濃いタイプを着る様にしましょう。シンプルな形の方がどんなファッションにも合わせることができるので便利です。テーラードジャケットは1着用意しておくと便利なアイテムです。選ぶ時は、紺や黒など定番の色味だと使い回しができます。体形に合ったシルエットを意識して購入しましょう。特に袖丈や着丈が合っていないと全身のコーディネートがうまくいかないので、試着を行ないながら自分に似合うアイテムを購入しましょう。